ツインソウルとの関係|光の魂を持つライトワーカーとしての存在意義~目覚めるには~|LW.spiritual

LW.spiritual

ツインソウルと目覚めの関係【ライトワーカーの最強パートナー】

ツインソウルとの関係

考える人

ライトワーカーと関係の深いツインソウルとは

地球の次元上昇に伴う大変革期を、光の担い手としてサポートする存在であるのがライトワーカーです。そのようなライトワーカーたちが目覚めるきっかけは様々ですが、まれにツインソウルに出会うという場合もあります。ツインソウルというのは、通常一つの魂が二つに分かれたものを指し、いわば“双子の魂”ともいうものです。ツインソウルは、一つの魂が進化をしていくうえで、より深くより多くの体験をするために分かれた経緯があります。このため、高次元の使命を持つライトワーカーと深く関わってくる場合もあるのです。ツインソウルは、性別も性格や好みなど全く正反対のことが多いようですが、元は同じ魂なので、強く惹かれあいます。個々の進化がある程度進んだタイミングで出会えば、ライトワーカーとして使命を果たしていくうえでも、強力な結びつきと援助を得ることになるでしょう。

ライトワーカーの歩む道、そして生き方

ライトワーカーの歩む道は、平坦なものではないかもしれません。ライトワーカーとして目覚めていてもいなくても、従来の社会や人間関係になじみにくい面があり、生きづらさを抱えがちだからです。それでも、孤立せずに、社会的な常識や規範に流されることなく、自分自身を信じて進んでいくことが大切です。ライトワーカーが本質的に持っている、愛や共感性・癒しといった資質を活かした生活をすることこそ、目覚めと使命に繋がっていきます。すすんで人々や動植物などに愛を感じ、喜びを与えようとする姿勢同様、ライトワーカー自らも喜びと癒しを受け取る必要があります。ライトワーカーが輝く存在であることで、周りの世界や人々の波動も上がっていくことが出来るからです。